2013年10月06日

【番外編】“BE-PAL”の百名川

 未知の場所を漕ぎ進めていくのにとてつもなく魅力を感じるのは、たぶん根底に「旅」が好きやからなんやろなあと思う。性格的にも、立場的にも、あまり思い切ったことはできないけど、カヌーという乗り物は自分の嗜好を満たす上でこの上なくぴったりハマってるなと改めて思うのであります。

 カヌーで旅をするためのバイブルとしては、『日本の川地図101』や『全国リバーツーリングMAP55』(今やプレミアついちゃってますね)あたりが基本ではないかと思いますが、実は“BE-PAL”でも過去に「百名川」特集やったことがありました。過去っても、2000年6月号なんで、13年も前のことですが…。

 ちなみに、なんとp.13からp.47までカヌー記事一色!

100river02.jpg

 記事には「百名山にあれだけたくさんの人がおしかけたのだから、次は『百名川』、くると思いません?」なんて書いてありますが、なかなかきませんねえ。たぶん、ずっとこない気がする。

 あと、せめて区間くらいは併記してほしかった…。書いてくれてたら、第三のバイブルになりえたんですけどね。惜しい。

 『サラリーマン転覆隊』も当時連載中。「その十五、梵字川をなめて、赤川に叱られる!<続編>」でした。こういう元気なおっさんたちの川旅企画もまたやってほしい。


ニックネーム ラナ父 at 22:04| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。