2013年10月13日

39 保育園ママ友ファミリーキャンプ第2弾 2日目(荒川2)

水位:1.29m(親鼻) 流量:13t(玉淀ダム流入量) 気温:22℃(寄居) 天気:快晴
区間:親鼻橋〜高砂橋 メンバー:Aくんファミリー、後輩1号&川太郎&川次郎(回送)



 日中30℃を越えていた気温も、夜半は一気に下がって10℃以下という。寒かったー。

 今日はAくんパパと一緒に長瀞下ることにしました。
 夜間、1.4mまで再び上昇してした水位も夜明けと共に低下。過去分を参照すると、どうやら夜間限定で多めに放流されてるようです。期待してたのになあ。結局昨日と同じ水量になりそうです。

 しょっぱなのステミの瀬でAくんパパ、いきなり沈! というか、振り落とされてました。よい思い出となりそうですね〜。そういや鉄火橋の瀬はなくなってました。
 ちなみに「ステミ」とは初心者が捨て身の覚悟で突っ込んだことがその名の由来とか。「クツナシ」=「沈脱して靴をなくした」とか、長瀞の瀬名には遊び心があっていいですね。

MAH01138(1).jpg

 昨日のように気温は上がらないと聞いてたけど、あいかわらずの秋晴れで、そこそこ温かくなってくれました。

1301013 nagatoro 2013-10-13 9-51-12.jpg

 その後はあいにく? 無難に。小滝もあっさりクリア。
 岩畳区間でまったり癒される。今回は途中下車なしでさくっと下りました。

1301013 nagatoro 2013-10-13 10-14-45.jpg

 回送のクルマが到着するまでの間、洗濯機の瀬で遊ぶ。

MAH01146(1).jpg

 沈してゲラゲラ笑ってる映像を見た川太郎に「わらったら、かわいそうやろ」と怒られました。すんません…。


【関東>荒川の最新記事】
ニックネーム ラナ父 at 01:35| Comment(4) | 関東>荒川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました。

ステミの瀬、覚悟が足りてなかったみたいですねえ。洗濯機の瀬での練習も面白かったです。
癒された気田川も良かったですが今回はまた違った「下ってる」感がありました。
Posted by Aパパ at 2013年10月24日 08:43
こちらこそありがとうございました。

気田川の次に長瀞って、飛躍しすぎとは思いましたが、存分に楽しまれていたようで何よりです。
私も見てて楽しませていただきました。(≧∇≦) カヌー始めたばかりの頃のドキドキ感て、しばらくすると味わえなくなるとても貴重なものなんで、大事に大事に味わってくださいね!
Posted by ラナ父 at 2013年10月25日 03:58
そうですね。ドキドキ感、貴重かもしれません。また宜しくお願いします。少し習いに行ってみようかとも思っています。暖かくなってからかもしれませんが。
Posted by Aパパ at 2013年10月27日 10:36
今からの時期を漕いでるのは変態ですから、来年暖かくなってからがいいと思います(笑)。

もし続けられるんでしたら、目的次第ですがスクール通うのもいいかもしれません。
私は我流もいいとこなんで…。
Posted by ラナ父 at 2013年10月28日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。