2013年11月04日

【番外編】宙と緑の科学館

 プラネタリウム観に行くなんて何十年ぶりだろう?
 ちょっと記憶にないなー。

 二日間子どもたちを放置して東北の川で遊び呆けてた不良おとうさんは、せめてもの罪滅ぼしにと「宙と緑の科学館」へやってきました。

131104ikuta06.jpg

 といっても、ご近所の生田緑地内にあるんですけどね。実は昨日も枡形山で遊んでたんで、二日連チャンです。

131104ikuta07.jpg

 投影は1日4回。おとな¥400とリーズナブル。「子ども向け」は一発目の10:30開始でした。三連休やし、並ぶかなと思ってましたが、天気が悪かったせいもあるのか、9:30販売開始直後であっさりチケット買えました。散歩がてら連れてきてたラナをクルマに戻しにいって帰ってくるとちょうどいい時間。ここはMEGASTAR-V FUSIONという最新のプラネタリウムで投影されてるそうですが、リアルさハンパない。星が動いているというより大地が動いているように錯覚します。子どもたちの評判も上々だったので、また行きたいな。

131104ikuta09.jpg

 プラネタリウム終了後は常設展示場へ。川の地図があるとつい見入ってしまうのは完全にビョーキです。

131104ikuta13.jpg

 川崎周辺の里山に棲むけものや野鳥の剥製がたくさん並んでました。昨年はよく兵庫三田の「ひとはく」行ってましたけど、さすがこっちはおしゃれですなあ。

131104ikuta14.jpg


ニックネーム ラナ父 at 02:39| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。