2013年12月31日

【番外編】2013年をふりかえって


 黒ハート2013年の結果

 通算出撃日数…47日

 ラナ父…新規漕破本数 17本(昨年23本) 通算 146本

 ラナ …新規漕破本数 21本(昨年21本) 通算 138本



 長かった単身赴任を終えて再び関東メインとなった2013年。無事に終わりを迎えることができました。

 先月でラナははや11歳。今年こそ最後と思って過ごしてきましたが、若干の兆しを見せつつも、なんだかんだで結局乗り切ってしまいました。ゴールデンレトリーバーってこんな長生きやったっけ? 少なくとも、ここまで長く共に現役でいられるとは想定してませんでした。嬉しい誤算です。

 このことについては、ここ2,3年何度も繰り返してる気がして、なんだか「引退するするサギ」みたいになってますね。最近はゴールデンも長寿化が進んでいるみたいで、14歳まで生きたなんて話を聞いたこともあります。運が良ければ、もしかしたらあと2年くらいは一緒に漕げるかな…? なんて期待しつつも、いつ動けなくなってもおかしくない年齢に至っているのもまた事実。「今年が最後」という覚悟は途切れさせることなく、来年も漕ぎ続けたいです。

 今年は私が新たに17本、ラナは21本の川を下りました。漕破総数は、私が146本、ラナが138本となりました。

 ◆年始の設定目標

 ・漕行日数:40日以上(実績2011年:32日,2012年:35日)
 ・初めて下る川の本数:15本(2011年:5本,2012年:23本)

 ◆結果(達成率)

 ・漕行日数:47日(117.5%)※月間平均3.9日

 漕行日数は、ジリ貧で減衰の一途を辿るかと思いきや、実に2010年以来の40台に復活しました。

 ・初めて下る川の本数:17本(ラナ21本)(113.3%)。

 ラナと出会う前に下ったきりの川を意識的に訪れてみた結果、珍しくラナのほうが漕破本数が多くなりました。→気田川、大川(阿賀野川)、川辺川、球磨川

  1Q… 2本(ラナ 2本)
  2Q… 8本(ラナ 9本)
  3Q… 4本(ラナ 5本)
  4Q… 3本(ラナ 5本)

 130(118) 遠山川 (長野県  天竜川 水系)3月
 131(119) 西野川 (長野県  木曽川 水系)3月
 132(120) 狩野川 (静岡県  狩野川 水系)4月
 133(121) 酒匂川 (神奈川県 酒匂川 水系)4月
 134(122) 舘岩川 (福島県  阿賀野川水系)5月GW
 135(123) 野尻川 (福島県  阿賀野川水系)5月GW
 136(124) 滝谷川 (福島県  阿賀野川水系)5月GW
 136(125) 大  川 (福島県  阿賀野川水系)5月GW
 137(126) 鶴沼川 (福島県  阿賀野川水系)5月GW
 138(127) 白石川 (宮城県  阿武隈川水系)5月GW
 139(127) 中津川 (新潟県  信濃川 水系)6月
 139(128) 四万川 (群馬県  利根川 水系)6月
 140(129) 柿田川 (静岡県  狩野川 水系)7月
 140(130) 気田川 (長野県  天竜川 水系)8月
 141(131) 東大芦川(栃木県  利根川 水系)9月
 142(132) 黒  川 (栃木県  利根川 水系)9月
 143(133) 笹間川 (静岡県  大井川 水系)9月
 144(134) 思  川 (栃木県  思 川 水系)10月
 145(135) 神子内川(栃木県  利根川 水系)10月
 146(136) 小国荒川(山形県  荒 川 水系)11月
 146(137) 川辺川 (熊本県  球磨川 水系)12月
 146(138) 球磨川 (熊本県  球磨川 水系)12月

  ※( )内はラナの漕破本数

 どれもこれも深く心に刻まれる川ばかりでしたが、その中でも特別印象に残っているのは…

 ★GW会津の川巡り…私のような人間には、まさに理想郷ともいうべき場所でした。恵み多き豊かな地です。

130503tateiwa13.jpg

 ★秋山郷中津川渓谷…想像を越えるスケール。心身ともにキツかった分、ゴールした時の感動は何物にも代え難いものがありました。

130601 nakatsu_000454800.jpg

 ★四万大泉の滝…大丈夫と頭では分かっていても滝落ちは怖い。高所恐怖症は治らないというのがよく分かりました。あは。

130601 nakatsu_000454800.jpg




ニックネーム ラナ父 at 23:23| Comment(4) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【番外編】球泉洞(球磨)

作成中

131231 kumagawa 2013-12-31 13-41-03.jpg

131231 kumagawa 2013-12-31 13-12-02.jpg

131231 kumagawa 2013-12-31 13-23-04.jpg

131231 kumagawa 2013-12-31 13-29-29.jpg

131231 kumagawa 2013-12-31 13-30-43.jpg

131231 kumagawa 2013-12-31 13-35-57.jpg


ニックネーム ラナ父 at 07:36| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

【番外編】うなぎの入船(西都)

 綾町入りして二日目。

 宮崎はメシがうまい。グルメとは縁遠い私でさえ、あれ食べたい、これ食べたいとなります。

 チキン南蛮、地鶏焼き、鶏刺し、鯉料理、うなぎ。

 このうち、絶対外せないのが「うなぎ」。
 宮崎帰省の真の目的はここにあったりします(笑)。
 いつも行くのはおとなりの西都にある『入船』。いつも並んでます。

131230 saito 2013-12-30 13-29-00.jpg

 うなぎ丼(大) ¥2,200
 子どもたち用。でも川次郎はうなぎ食べません。もったいない…。

131230 saito 2013-12-30 13-46-22.jpg

 うなぎ定食 ¥2,800
 おとなはこれ。カリカリに焼けてておいしい。

131230 saito 2013-12-30 13-46-28.jpg

 あと、呉汁、酢ぬた、うなぎの肝など。今回も堪能しました。

131230 saito 2013-12-30 13-48-05.jpg

 その後は綾町内をお散歩。
 幼少期によく遊んだ公園を探してたんですが、見つからない。てるはドーム周辺がえらく様変わりしてました。ちょっぴり物悲しい。

 町役場の池に棲む鯉は真冬というのに、かなり活性が高い。鯉のエサやり一袋20円。

131230 saito 2013-12-30 15-54-42.jpg

 やっぱりというか、ラナも飛び込んでしまいました。

131230 saito 2013-12-30 15-54-49.jpg

 平穏な一日でしたわあ。


ニックネーム ラナ父 at 07:55| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

【番外編】水別れ公園(丹波氷上)

 毎年、年末年始は妻の実家で過ごしておりましたが、今年は私の母と祖母の住む宮崎で過ごすことにしました。

 ラナも連れていきたかったんで、交通手段はクルマ&大阪南港からフェリーの組み合わせ。宮崎カーフェリーはあいにく満席でしたが、志布志行きのさんふらわあが取れました。夕刻の乗船までの空き時間、前から気になってた「水分かれ公園」(丹波市氷上町)に立ち寄ってみました。

 長いこと川下りをやっていると、水の集まるしくみ(水系とか水源とか)が気になってきまして、それは自ずと分水嶺への興味に繋がってきます。
 中央分水嶺といえば、日本の背骨として日本海と太平洋とを気候、植生、文化の面などでズバッと分断するイメージがありますが、本州で一箇所だけ、標高100mにも満たない平地にも存在しています。「水分かれ公園」はその平地の東端に位置しています。ちなみに「ミズワカレ」ではなく「ミワカレ」です。

 ちょうど寒波が来てまして、丹波地方はうっすら雪化粧。人の気配はほとんどありません。この時期は日に2,3組くらいしか来ないらしいです。逆に夏場は水遊びでいっぱいになるらしい。

131228 miwakare 2014-01-13 6-52-39.jpg

 ここは中央分水嶺では本州一低い位置にあるそうです。自分の歩いてる右手の水が日本海(由良川)、左手の水が瀬戸内海(加古川)に流れるって、なんかロマン感じてしまいます。

131228 miwakare 2014-01-13 6-52-45.jpg

 資料館で説明を受けました。
 ここらの平地は「氷上回廊」と呼ばれる低地帯の一部です。東西の幅が1,250m程度とはいえ標高が100mに満たないということは、もし海水面が100m上昇したら、本州はこの氷上回廊で東西に二分されるということなんですね。

131228 miwakare 2014-01-13 6-52-51.jpg

 あと、竹田城にも一度行ってみたいんですが、最近えらい人気みたいですね。ラナも連れてのんびりと歩きたいんですが、無理っぽいかなあ。


ニックネーム ラナ父 at 07:33| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

【番外編】花鳥さん家(神戸)

 年末は関西に帰省しますが大渋滞が予想されるので、この三連休のうちにクルマと子どもたちと犬とを嫁さんの実家に預けとくという方策をとりました。先週の桂川UPPERが関東の漕ぎ納めになってしまいましたね。2013年の漕ぎ納めは、狙ってるところあるんですが、現在水面下で画策中です。

 さて、こうして三連休は久しぶりに関西で過ごすことになりましたが、最近神戸にマイホームを購入された花鳥さん宅に遊びにいくことにしました。ひろーい。きれーい。

131222 kacho 2013-12-21 21-39-24.jpg

 なぜかiPadを2台所有している花鳥さん。子どもたちゲームはまりまくりでした。

131222 kacho 2013-12-21 22-24-40.jpg

 お泊まりさせてもらった翌日は、須磨区にある「神戸総合運動公園」へ。

131222 kacho 2013-12-22 10-32-40.jpg

 滑り台とか、地形を活かしてやたら規模がでかいんですが、他にだーれもいませんので独占です。関西サイコーです。

131222 kacho 2013-12-22 11-18-25.jpg

 川太郎、序盤にはしゃぎすぎて転んで鼻血出すというアクシデントがありまして、しばらく凹んでましたが、このでかい滑り台でようやく復活してました。

131222 kacho 2013-12-22 11-26-29.jpg

 近所にこんなええとこあるなんて、花鳥さんうらやましいなあ。

131222 kacho 2013-12-22 11-38-05.jpg

 花鳥さんありがとうございました。また遊びに行きますね!


ニックネーム ラナ父 at 06:47| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

【番外編】ラナ、11歳のおたんじょうび

 ラナが11歳の誕生日を迎えました。

 人間の肉体年齢に換算すると、82歳になります。…と書きましたが、少なくとも現時点では82歳まで老けたようにはどうしでも思えません。家ではひたすらおとなしいですが、ひとたび川に出れば、走り回る、飛び跳ねる、泳ぎまくる。後になって内臓にダメージが出るケースが今年2回ほどあったんで、昔とまったく同じようにとはいきませんが、もうしばらくは現役でいられそうです。

 そこで、もう少し、少しでも長く一緒にいたいという願いも込めて、誕生日プレゼントにはライフジャケットを進呈することにしました。最初テキトーに考えてましたが、おそらくこれが最後のギアになるだろうと思うと、ちゃんと納得いくものを選ぼうと思い直したんで、誕生日には間に合わずでしたが、年内には最終形態に変身を遂げたいです。

 外見は、目と鼻の周りと足先が真っ白です。背中もさらに白いのが増えました。

131118 lana 2013-11-18 19-25-31a.jpg

 今年も大きな病気はありませんでしたが、白内障の状況は変化なし。約2ヶ月、目薬を投入し続けておりますが、改善したようには見えません。悪化もしていないようですが、目薬の効果によるものかは不明。関節炎予防のグルコサミンと合わせて、一応継続使用したいと思ってます。
 また、夏場以降に持病の外耳炎に悩まされましたが、目薬とほぼ同時期に個人輸入した点字薬で治癒しました。こちらは効果が分かりやすいですね。

 漕破河川本数は、この一年で20本追加されたので、通算136本となりました。夢は200本ですが、とりあえず来年中に150本が最低目標かなあ。あと、引退前に一度は北海道にも行ってみたいです。

 ■過去

 10歳 もしもラナがいなかったら

 9歳 残された時間は僅か?

 8歳 二度目の手術!

 7歳 子宮蓄膿症の大手術!

 6歳 膀胱炎に悩まされる

 5歳 少し白くなった?

 4歳 引退までのこり半分?

 3歳 大人になった!



ニックネーム ラナ父 at 21:27| Comment(2) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

【番外編】かにつり in 生田緑地

 すさまじく寒かった一週間でした。おかげで夏が過ぎてもしぶとく生き残っていたカブトムシさんたちも逝ってしまいました。がんばって年越ししてほしかったんですけどね。

131116 ir 2013-11-15 6-27-29.jpg

 寒さもようやく緩んできたところで、生田緑地でお散歩。ラナも連れてぶらぶら歩いていると、遠くからおさむおにいさんのうたが聞こえてくる。なんかイベントやってんのかな? 歌声に導かれて広場にやってくると、はたして大勢の家族連れで賑わっていました。

131116 ir 2013-11-16 11-44-19.jpg

 「第36回多摩区民祭」。へえ、こんなんやってるて知らなんだ。しかし、肝心の子どもたちが、「おかあさんといっしょ」レベルのうたにはあまり反応しなくなってました。あら、もうそういうお年頃なのね。

 がっつり食いついたのが、「かにつり」。水槽内に無数に蠢く蟹たちを針金で釣り上げる遊びでした。500円也。

131116 ir 2013-11-16 12-12-17.jpg

 川太郎、できない! といってソッコーで投げ出す。

 うんうん、その気持ちはよく分かる。結果が出ないことに取り組むのってストレス感じるよね。

 でもね、これはちょっとだけ練習したら、すぐできるようになるよ。

 納得したのか、ずいぶん長い間、試行錯誤を繰り返しながらもくもくと取り組んでました。

 そしてついにコツを掴む!

 やったー!

131116 ir 2013-11-16 12-12-48.jpg

 ハサミの関節に針金を滑り込ませると釣り上げられることに気付いてからは、ほいほい釣り上げてました。

 川次郎にはちょっと難しかったみたいです。また来年がんばろうね。

131116 ir 2013-11-16 12-15-52.jpg

 ラナは超ヒマそうに寝そべってましたが、道行く人に撫でてもらってそれなりに嬉しそうでした。

ニックネーム ラナ父 at 22:58| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

【番外編】宙と緑の科学館

 プラネタリウム観に行くなんて何十年ぶりだろう?
 ちょっと記憶にないなー。

 二日間子どもたちを放置して東北の川で遊び呆けてた不良おとうさんは、せめてもの罪滅ぼしにと「宙と緑の科学館」へやってきました。

131104ikuta06.jpg

 といっても、ご近所の生田緑地内にあるんですけどね。実は昨日も枡形山で遊んでたんで、二日連チャンです。

131104ikuta07.jpg

 投影は1日4回。おとな¥400とリーズナブル。「子ども向け」は一発目の10:30開始でした。三連休やし、並ぶかなと思ってましたが、天気が悪かったせいもあるのか、9:30販売開始直後であっさりチケット買えました。散歩がてら連れてきてたラナをクルマに戻しにいって帰ってくるとちょうどいい時間。ここはMEGASTAR-V FUSIONという最新のプラネタリウムで投影されてるそうですが、リアルさハンパない。星が動いているというより大地が動いているように錯覚します。子どもたちの評判も上々だったので、また行きたいな。

131104ikuta09.jpg

 プラネタリウム終了後は常設展示場へ。川の地図があるとつい見入ってしまうのは完全にビョーキです。

131104ikuta13.jpg

 川崎周辺の里山に棲むけものや野鳥の剥製がたくさん並んでました。昨年はよく兵庫三田の「ひとはく」行ってましたけど、さすがこっちはおしゃれですなあ。

131104ikuta14.jpg


ニックネーム ラナ父 at 02:39| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

【番外編】えのすい

 「えのすい」こと「新江ノ島水族館」行ってきました。
 ※ラナはお留守番です。

 台風27号の影響か、渋滞はほとんどなくスムーズに移動できましたが、川崎からだとそれでも90分かかりました。同じ神奈川県やけど、これだと御嶽行くのとほとんど変わりませんな。

131026 enosui11.jpg

 川に行くのと同じ癒し効果。「水」が持つパワーってすごいね。

131026 enosui17.jpg

 ペンギンショー。魚の奪い合いです。生存競争の厳しさを思い知る。

131026 enosui27.jpg

 イルカショー。「トリーター」との信頼感、一体感が伝わってきました。動物とああやって繋がることができるって憧れるなあ。

131026 enosui48.jpg

 カヤックなんて目じゃないぜってなくらい飛んでました。

131026 enosui50.jpg


ニックネーム ラナ父 at 07:35| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

【番外編】生田緑地

 三連休最終日はラナも連れて、生田緑地でのんびりと。

 本日のメインイベントは、セミの抜け殻のリリース。
 むしはかせの川太郎が自宅に数十単位で抜け殻の在庫を持っていたのですが、劣化してきてポロポロ崩れてきたのと、虫が寄ってきたのとで、ついに野に帰すことになりました。

131014ir04.jpg

 はじめは元あったように再現したかったらしく、丁寧に幹にくっつけてましたが、途中で飽きたらしく、ざざーっと地面に流し込んでました(笑)。

131014ir05.jpg

 現在、木登りに興味があるみたいです。

131014ir06.jpg

 枡形山には展望台があります。なんとエレベータつきという。

131014ir12.jpg

 天気がよければ富士山や丹沢が望めるみたい。
 今日はスカイツリーが見えました。

131014ir10.jpg

 こんな緑豊かなええとこがすぐ近所にあるってしあわせですわあ。


ニックネーム ラナ父 at 02:05| Comment(0) | 【番外編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする