2013年03月10日

11 ラビリンス(西野川1◆131本目)

水位:なし 気温:4℃(木曽福島) 天気:曇り時々雪
区間:野中橋〜本社橋(約4.9km) 勾配:19.39‰(895m→800m) 所要時間:150分 メンバー:ふっちーさん、Kださん、コウさん、ジーパーナベさん、あさひ77さん



 今日は、ふっちーさん以外全員がはじめましてでした。知らない人と漕ぐのはありそうで実はなかなかないもんで、非常にいい経験になります。ラナの存在が気を遣うところでしたが、みなさん大丈夫そう。
 本日のメンバーは、首都圏からコウさん、ジーパーナベさん、あさひ77さん、地元からKださん。

 移動先は、西野川でした。
 なにそれ? 聞いたことないで…?
 情報溢れるこのご時世に、まったくノーチェックの川がいきなり出てくるなんて、夢でも見てるよう。ドキドキしてきます。

130310nishino02.jpg

 西野川は、御嶽山(標高3,067m)を水源とし、…王滝川左岸に注ぐ天竜川水系の一級河川です。

 御嶽山といえば、その西麓を水源とする小坂川をむかし漕いだことがあります。北麓からは飛騨川、秋神川。南麓からは王滝川、そして、東麓にこの西野川が流れ出しています。

 下る候補は、この西野川と木曽川本川南木曽セクションのふたつがありました。どちらにするか協議(私は聞いてるだけでしたが)。
 ・どちらの川も下ったことのあるメンバーはいない。
 ・西野川は渓が深くて川沿いに道がなく、道中の渓谷部の川相が不明。
 ・西野川は水量不足。川幅が狭まらないとかなり厳しそう。
 ・南木曽も水量不足。ここ最近の傾向では午後から発電放流で急激に増水しているが、今日も増えるという保証はない。

 すなわちどちらも決め手に欠けるといったところでしたが、すでに現地入りしていたこともあって、西野川を下ることになりました。滝があるかもという話もあり、道中の川相がまったく不明なのが引っかかっていて、ラナを連れていくべきか、最後の最後までかなり迷っていましたが、最終的には連れていくことにしました。この水量ならなんとかなるやろと。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 05:21| Comment(0) | 甲信越>西野川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする