2013年05月05日

16-2 【GW特別編】ふぐすま遠征 3日目(鶴沼川1◆137本目)

水位:0.58m(鶴沼) 気温:20℃(若松) 天気:快晴 区間:大平橋〜芦ノ原(約2.0km)
勾配:13.00‰(433m→407m) 所要時間:65分 メンバー:元やん、へたっびカヤッカーさん、ヌマさん

 アクションカムHDR-AS15 フルHD 1920×1080 60p にて撮影。



 午後の部は鶴沼川。

 鶴沼川は、鎌房山(標高1,510.2m)の北斜面を水源とし、羽鳥湖(ダム)を経て西流し、南会津郡下郷町高陦(たかしま)にて大川(阿賀野川)右岸に注ぐ一級河川阿賀野川水系の1次支川です(幹川流路延長31.1km,流域面積185.8ku)。

 3年前は存在知らんかったなあ。こんな川が大川ダム下セクションのすぐ近くにあったとは…。羽鳥湖も天然と思ってましたわ。まだまだ知らないところがたくさんあります。
 これで阿賀野川水系は、本川、伊南川(檜枝岐川)、館岩川、野尻川、滝谷川、そして本日の鶴沼川と合計6本漕いだことになります。ひとつの水系で6本は多いほうでしょうね。通算137本のうち水系別では4位です。

 うんこもらしそうになりながらも早朝に下見を済ませておいたおかげで効率的に動けました。手術後の復帰戦となるへたっぴカヤッカーさんの体力が心配でしたが、どうやら大丈夫そうです。

 プットインは13時45分ごろ。
 例によって集合写真です(元ヤン氏ブログから無断借用)。

130505tsurunuma90.jpg

 さあ行きまっしょいという時点でパドルを忘れたことに気が付き、慌てて取りにいく。3日連続カヌーでさすがに疲れてきたためと思いたい。

130505tsurunuma07.jpg

 今まではモッキーさんなど経験者が必ずいて先導してくれていましたが、鶴沼川は全員が初めて。適宜下見しながら慎重に下っていきます。

130505tsurunuma08.jpg

 水量はカッツカツでした。下見時に、たぶん何度か歩かされるやろと覚悟はしていましたが、序盤は川幅が狭くて流れがまとまり、何とか下れる。ドロップが連続してて気持ちいい、好みの川相です。

130505tsurunuma09.jpg

 200m〜300mほど進んだところで川相が変化。川幅が広がり、勾配も一気に緩くなってしまいました。
 あれえっ、もう終わり?
 右岸には芦ノ原の集落があります。集落が現れるのに合わせて里川っぽくなり、護岸され、今までの雄々しさは失われてしまいました。

 大平橋下流400mに鶴沼水位観測所があります。ちなみに今まで下った阿賀野川水系5本の川すべてに水位もしくは水量観測所がありました。小さな河川には観測所が存在しないところも多いんですが、阿賀野川水系では比較的充実してるんでしょうか。

130505tsurunuma11.jpg

 この川幅でこの水量だと、浅瀬になるとムリです。カヤックは滑りがいいんで何とか岩を乗り越えてますが、ダッキーは厳しい。しばらくライニングダウンで歩かされました。

 沈下橋を越えたあたりから、徐々に川相が変わっていく。岩盤系です。左岸の崖からそのまま川底に続く大規模なもの。
 やがて前方に水平線。その先から大きな音が聞こえる。…堰堤?

 先行する元ヤン氏とへたっぴカヤッカーさんが突入していく。
 あれえっ、上陸なしってことはフツーの瀬? 後に続いていくと、うわっ!

130505tsurunuma19.jpg

 あれか、話に聞いていた「三枚修羅」。
 迂闊にもボートはすでにカレントに乗っており、止まれません。何とか下れるレベルですがラナはマズい、と判断してボートを反転。スタックさせて左岸に避難させました。
 ラナはうまく逃がせましたが、私は後ろ向いたまま突入するハメに。幅が狭すぎてなかなか元に戻すチャンスがありませんでしたが、メインの落ち込み直前でリカバリ成功。無事に下れました。
 岩盤の上を何度も滑りながらラナも左岸を走ってきて一件落着。ふいー。
 後ろ向きで下らされたのは不本意でしたので、担いでもう一本。

130505tsurunuma22.jpg

 この「三枚修羅」あたりから、川相がまた大きく変わりました。
 岩盤が基調になり、見事な絶壁をなしています。

130505tsurunuma24.jpg

 芦ノ原集落の終わりでゴール。時刻は14時50分ごろ。渓谷相は大川出合まで続いてるんで、さらに下流まで下っても面白そうなんですが、また機会があれば調べてみたいです。

130505tsurunuma27.jpg

 アフターカヤックは湯野上温泉へ。
 これも元ヤン氏チョイス。今回、スケジューリングから野営地、温泉、食事など何から何まで世話になりっぱなしでした。本当にありがとうございました。

 ちなみに温泉にはヌマさんの像が。

130505tsurunuma29.jpg

 元ヤン氏とへたっぴカヤッカーさんに別れを告げ、ヌマさんと二人。夢のような休日も、残すところあと一日となりました。最終日の行き先はどこにしよう…。あれこれ考え、阿武隈川本川、摺上川、白石川の3本に絞り、最終的に白石川を選択しました。
 阿武隈川水系なんで福島県と思ってたら、実は白石川って宮城県なんですね。今回の遠征のテーマは「福島の川」だったんで若干ズレてしまいますが、まあいいや。なにげに宮城の川ってまだ下ったことないし、白石川なら近いから行くってtetsuさんも言ってくれてるし。

 ということで、今夜の野営地は七ヶ宿ダムに決定。道中道を間違えて右岸沿いの道を走りましたが、異世界に迷い込んだんちゃうかと思うくらい暗くて静かでひと気がない。野うさぎ轢きそうになりましたが、野生のは初めて見ました。

 左岸の七ヶ宿公園に到着。ヌマさんとゆっくり語り合いたいところでしたが、この日も早々にダウンしてしまいました。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 05:35| Comment(2) | 東北>鶴沼川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする