2013年06月01日

18 中津川渓谷を下る(中津川1◆139本目)

水位:2.57m(清水川原)※参考 気温:24℃(津南) 天気:薄曇り
区間:切明橋〜前倉橋(約10.7km) 勾配:22.71‰(843m→600m) 所要時間:450分
メンバー:ふっちーさん、Hさん、ドクターさん、HGさん

 アクションカムHDR-AS15 フルHD 1920×1080 60p にて撮影。
 終盤のゴルジュで容量いっぱいとなり肝心の場面を残せず(涙)。

 ■1st Section『窮山通谷編』 1.4km 30.71‰(843m→800m) 80分(1020〜1140)
 写真も使いたかったので2年ぶりくらいにムービーメーカー使いました。



  ■2nd Section『欣喜雀躍編』 6.9km 20.43‰(800m→659m) 135分(1140〜1355)
 ムービーメーカー2012にバージョンアップしたら保存時に落ちまくりでFullHDで保存できなくなりました。メモリ増設したり、ビットレート変えたりしても改善されず、諦めてHD(720*1080)に落としました。



 ■3rd Section『狂瀾怒濤編』 2.4km 24.58‰(659m→600m) 235分(1355〜1750)
 同じくムービーメーカー2012にて。珍しくBGMも入れてみました。



 みなかみの水量はピークに達してますが、あれやこれやで訪れる機会がなく、ハンカチ噛みしめながら水位計を眺める毎日。まあ、GWは二児の父親という身でありながら思う存分に遊ばせてもらったんであまり贅沢言ってはあかんのですが…。

 そして今週末。ようやく一日漕げる許可をいただきました。全然雨が降らないので各地カツカツですが、みなかみはまだ水量多すぎるくらいにあります。去年下見した宝川が気になるところですが、ソロでは厳しいか…。あ、ひょっとすると、あの人なら行ってるかもしんまい。連絡してみると、やはりみなかみで漕ぐ予定とのこと。
 奥さんにも許可を取り、宝川対策でドンキホーテでキャリー(¥980)も買い、約4週間ぶりの川下りに胸をときめかせてるところに行き先変更の連絡。利根川がリバベンなのと、クリークの水がなくなったらしいんで、新潟の中津川になったようです。ふはっ。

 中津川。近所(相模)の…やないよね。中津川という河川名はよく見かけるんで紛らわしいんですが、新潟の中津川はチェック済み(“playboating@jp vol.37”で紹介)でいつか行ってみたいなと思っていた場所でしたから願ったり叶ったり。

 中津川は、群馬県吾妻郡六合村の野反湖(標高1,513m)を水源として北流し、切明温泉で雑魚川を合わせ、信越県境の秋山郷・中津川渓谷を流れ、新潟県津南町下船渡・芦ヶ崎境で一級河川信濃川右岸に注ぐ、信濃川水系の1次支川です(流路延長46km,流域面積346ku)。

 新潟の川は阿賀野川に続いてまだ2本目。まだまだ未踏の地です。今回を機に新潟の川への知見も広めたい。

 秋山郷に9時集合だったので寝坊は絶対いかんと気張りすぎたのか、1時半に目覚めてしまい、若干の家事手伝いの後に5時に自宅を出発。タイミングよく渋滞を免れ、8時過ぎには津南町に入れました。食糧調達したコンビニでキョウリュウゴールドの獣電池見つけたし、今日はなんかついてるかも。

 前倉橋でメンバーと合流。
 ふっちーさん以外はみな初めましてです。

130601nakatsu001.jpg

 袂にある平家茶屋では山菜がてんこ盛りでした。家族へのおみやに買って帰ろうかと思いましたが、帰りしなのほうがいいかと買い控えましたが、この時買っておけばよかった。まさか店が閉まるほど遅くまで漕ぐことになるとは露ほどにも思っておりませんでした…。

 テイクアウトはここ前倉橋、プットインは上流の切明温泉まで上がるらしい。
 ふーん。って、え? 切明? それって“playboating”の記事と同じ区間じゃあ…? 記事にあったといっても、雲の上の存在の方々の書いたものであり、自分が実際に漕ぐつもりで読んでないからリバーマップ情報としてはインプットされておりません。

 聞くとクラスはIV〜IV+くらい、そしてメンバー全員が今回初めて、らしい。
 クラスIVったら、豊水時の小歩危とか水上とか宮川とか桂川アッパーとかかあ。ラナはお留守番が無難やなあ…。せっかく4時間かけて連れて来たんで非常にもったいないですが…。てゆうか、自分自身も下れるのかはなはだ怪しい。例によってダッキーは私だけやし。

 悩んでいるうちに切明温泉に到着。ここまで車道で14kmとかなり長い。一部の人に有名な雑魚川が流れ込んでいます。見事な清流ですが、テイクアウトとはうってかわってカツカツ。まあ、ポーテージはできるということやし、中間で上がれそうな場所もあったし、これならまあ、行けるところまで行ってみようかな…。

130601nakatsu005.jpg

 10km以上の長距離コースで、道中何があるか分からないので、かなり巻いていかなければなりません。ラナは、5分ほどしか遊ばせられませんでした。ホンマゴメン…。

 出発は、10時20分ごろでした。

130601nakatsu010.jpg

作成中

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 05:09| Comment(0) | 甲信越>中津川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする