2013年09月22日

35-1 3年ぶりの前日光遠征 1日目(東大芦川◆141本目)

水位:0.29m(御幣岩橋) 気温:27℃(鹿沼) 天気:曇り
区間:馬返し堰堤下〜西大芦川出合(約0.9km) 勾配:18.89‰(389m→372m) 所要時間:25分
メンバー:Actonさん、へたっぴカヤッカーさん、元ヤンさん、後輩1号&川太郎&川次郎(回送)

 全国的に大きな被害をもたらした台風18号襲来から一週間。まだ、増水の影響が若干残ってます。なんだかまとまった雨の後に漕ぐのはずいぶんと久しぶりのような気がする。4月の狩野川以来でしょうか。それくらい、今年は雨のチャンスに恵まれませんでした。それだけに今週末はなんとか…という思いが強かったんですが、幸いにして日月の二日間、漕がせてもらうことができました。

 行き先候補は、自宅から約200km内で抽出。

 ■前日光思川圏域…東大芦川は下見済み。近辺に思川、黒川、行川など気になる川も複数あり。最有力候補。

 ■みなかみ…宝川は下見済み。その他照葉峡。行きたいけど、死ぬかもしれない。経験者同行が望ましい。

 ■足尾渓谷…神子内川、庚申川など。未踏の地のため、下見にかなり時間がかかりそう。家族連れには不適。

 ■吾妻渓谷…ダム工事開始までのタイムリミット間近だし、かなり行きたいが、これも死にそうなんで同行者がほしい。

 ■大井川水系…笹間川、伊久美川などポテンシャル高そう。これも有力候補。

 栃木か、静岡か。悩んでいたところ、奥さんのギョウザ食べたいという鶴の一声で栃木行きが決定。早朝SNSを覗けばACTONさんたちも大芦川狙いらしく、ご一緒させてもらうことにしました。

 支川の東大芦川馬返し堰堤下からプットイン。

 東大芦川は、足尾山地の薬師岳(標高1,420m)を水源とし、鹿沼氏草久にて西大芦川左岸に流入する利根川水系の一級河川(4次支川)です(幹川流路延長7.6km)。

130922 ohashi01.jpg

 極上の透明感。あの大芦ブルーは健在でした。水量はちょっと厳しめですが、まあなんとか下れます。

130922 ohashi 2013-09-22 11-08-55.jpg

130922 ohashi02.jpg

130922 ohashi 2013-09-22 11-23-52.jpg

 しばらく漕ぎ進むと右岸から西大芦川が流入。あれ? もう終わり?

 流量は似たようなもんですが、川床は東大芦川のほうが低い(=浸食力が強い)んで、こっちが本川と錯覚しがちですが、扱い上は西大芦川が本川となります。地図をみると砂防堰堤だらけでセクション設定がかなり難しそうな感じ。水質は負けじ劣らじのものを保っており、この先も劣化することなく極上の大芦ブルーが続きますが、一の鳥居の傍らにでかそうな瀬が見えます。たぶん、核心と思われます。


ニックネーム ラナ父 at 05:03| Comment(0) | 関東>東大芦川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする